カレンダー

2015/12月
先月 先月 翌月 翌月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事一覧

RSSリーダーへのご登録が可能です

2015-12-13
13:30:00

0.7秒の静寂

 平成27年12月5日(土)に静岡県武道館にて、第17回Wリーグ15節が行われました。
リーグ戦2位のシャンソンVマジックと、今季無敗で首位を走るJX-ENEOSの上位対決となり、試合前から武道館内の盛り上がりは最高潮に達していました。
 試合は接戦を繰り広げ第4Qへ。シャンソンVマジックが二点リードで残り時間0.7秒となり、相手のフリースロー2本の場面。それまでの熱い大声援から一変して、選手・観客の鼓動が聞こえてきそうな静寂へ。そして試合終了のブザーとともに選手、サポーター達の歓喜の声が。シュートが放たれてから試合終了までの0.7秒はとても長く感じ、シャンソンVマジックが勝った瞬間は多くの人達を感動と興奮の渦に巻き込みました。
選手とサポーター、チーム関係者が作り出したその空間は、スポーツが人の心を動かし、感動させてくれることを改めて再認識させられた試合となりました。
 残念なことに翌日の試合は負けてしまいましたが、残りの試合をリーグ戦上位目指し頑張ってほしいと思います。また試合のみならず、地域貢献として全国の小中学校を訪れバスケットボールの普及や育成、そして楽しさを伝えていく活動の中での活躍も期待しています。