カレンダー

2016/1月
先月 先月 翌月 翌月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事一覧

RSSリーダーへのご登録が可能です

2016-01-17
11:28:42

武道始め

 1月9日に年明け初めての行事「武道始め」が行われました。県武道館は、礼節と道徳の殿堂でなければならなく、その意識を武道家が互いに認識しあい、幅広い武道の普及を期待し新年に「武道始め」を行うことにしています。
 今年は静岡県武道協議会発足10周年記念ということで、講師の大保木輝雄(剣道)先生に「武道の特性と魅力」について講演していただきました。
 午後からは「蟇目の式」が行われました。これは、神前や多くの人々の前で、弓矢の徳威に依り、天下の邪悪を祓い清める神事としと行われます。「ヒュー」と云う音は蟇目鏑矢が風を切る音で、普段では聞くことのできない何とも言えない音がしました。
 蟇目の式の後は、各道の演武公開が行われました。どの武道も素晴らしい演武でしたが、その中で特に太極拳の日本代表選手が行った太極扇対練は、迫力と緊迫した演技で、技の正確さ、美しさ、力強さが伝わり、見ている人たちを引き寄せました。
 毎年「武道始め」は思ったより観客が少なく、残念でなりません。このブログをお読みの皆様、来年はぜひ参観していただきたいと思います。日本古来の伝統行事の一つに触れるいい機会だと思います。