カレンダー

2016/8月
先月 先月 翌月 翌月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事一覧

RSSリーダーへのご登録が可能です

2016-08-16
14:45:16

公益財団法人 日本武道館武道学園創立五十年記念

平成28年度武道学園校外授業が8月12日(金)から14日(日)まで当武道館で行われました。通常、勝浦研修センターで行われている校外授業ですが、前述のとおり、創立五十年を記念して県外での授業になりました。今回は特に、武道学園の指導者、児童・生徒と会場武道館近隣の指導者、児童・生徒との交流稽古も大きな目的の一つとされていました。
柔道、剣道、杖道、空手、少林寺拳法、合気道の各武道が交流稽古を行い、それぞれで心と技に磨きがかけられ、資質向上が図られました。柔道のリオ五輪での活躍、空手が東京オリンピックの追加種目となったことで、人々から一層注目される武道となりました。「礼儀は僕らの得意技」これは、先の全日本柔道選手権大会で掲げられていた標語の一つです。日本武道協議会から出版されている、武道の定義・武道の理念・武道憲章・こども武道憲章では、総じて「心身の鍛錬を通じて人格を磨き、識見を高め、礼節を重んずることをとおし、道徳心を高め、有為ある人間形成がなされることと記述しています。
武道館をご利用のすべての皆様には、今一度、「礼儀は僕らの得意技」この言葉の持つ意味の一考をお願いしたい次第です。
最後になりましたが、校外授業を終えた児童・生徒からは少し疲れた表情も見えるものの「やり切った」満足感や充実感を感じる笑顔が多くみられたことを申し添えておきます。