カレンダー

2017/3月
先月 先月 翌月 翌月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
RSSリーダーへのご登録が可能です

2017-03-29
17:39:44

柔道家 野村忠宏さんの講演を聞いて

 藤枝市役所サッカーのまち推進課が、柔道家、野村忠宏さんを招聘して静岡県武道館で「藤枝市トップアスリート育成事業」を行いました。内容は大きく二部に分かれていて、約30分の講演と一時間程度の実技講習会が行われました。
講演では、野村さんの生い立ちからオリンピックで3連覇するまでの歩みを話され、話の中で特に大切であることを2つ挙げられていた。
 1つ目は、自分の得意な技を磨き続けるということです。中学生の時からこれまでをとおして背負い投げを練習し続けてきたそうです。一つでも自信のある技を持つことで自分の強みになることを話されていました。
 2つ目は、キッカケで人は大きく変わることが出来るということでした。大学練習の一つに6分12セットの乱取りがあるのですが、当時、天理大学の柔道部の監督だった細川先生から、「いつも残りのセット、残りの時間を気にしておこなっていてはだめだ。6分12セットで出し切るのではなくて、6分1セットで出し切るように」と、声を掛けられました。そこから練習における意識を変えて取り組んだところ、2年後の大学4年の時にはオリンピックで金メダルを取ることができたことを話されていました。野村さんはこの2つのことが大切であり、自分に期待し続けることがこれからの目標に対してとても重要であると小・中・高生に伝えていました。
 実技講習では、一般を含む中高生に大変丁寧な指導を行っていました。参加された皆さんにはこの講習会が、野村さんが言うところの「キッカケ」になってくれればと思いました。